• TOP
  • 提案事例
  • 新業務基幹システム開発および管理/総務業務のアウトソーシング化のサポート

提案事例

新業務基幹システム開発および管理/総務業務のアウトソーシング化のサポート

あらゆる商材を扱う総合商社。売上規模の拡大に伴う業務基幹システムの新規バージョンアップ開発、 複雑化した管理業務を業務フローごとに整理・精査/大幅なアウトソーシング化に成功しました。

クライアント 総合商社
ソリューション 管理/総務業務のアウトソーシングプロジェクト
導入前の課題
  • ・開発7年経過した基幹業務システムを今の時代にあった最適なものへ見直し、改修する必要が生じている。
  • ・管理者スタッフの入れ替わりにより、管理部門運営スキームを全てゼロベースから見直す再構築が必要となった。

解決策

管理業務に関わる全ての業務フローを細分化。
アウトソーシング可能な部分はすべてASPサービス系のグループウェアで運用する形に移行。

図


導入の効果
【ITの環境進歩に追いつく柔軟性あるシステム構築】
業務基幹システムはサーバーおよびOSの更新にも柔軟に対応できる形にデーターベースを全て再構築
ハード側のスペック更新に左右されないシステムを開発しました。
【誰でも引き継げる管理部門へ】
社内の管理部門の責任者へ業務が集中していた「管理/総務系の業務フロー」を社外ASP化にすることにより「1人の負担」を全社員へシェアさせる体制を確立。
管理部門のスタッフ入れ替時も柔軟に対応できる社内体制を構築しました。
【全社員で情報を「いつでも、どこでも」共有】
ほとんどの社内情報をASPへデータ移行することにより、完全なセキュリティー管理のもと全社員がPC/スマホ/ケータイを通じて「いつでも、どこでも」アクセス可能になりました。このとこにより社内/社外活動において全てのシーンで社内情報にアクセスできるため、より迅速、かつオンタイムな営業活動を可能にしました。

ページの先頭へ戻る