• TOP
  • 提案事例
  • 多角業種品目の販売実績の管理/分析をASPシステムで一元化

提案事例

多角業種品目の販売実績の管理/分析をASPシステムで一元化

ガソリンスタンド/自動車整備工場/鈑金塗装工場/自動車販売/保険代理店と多岐にわたる事業展開における商材の異なる営業活動の売上実績管理を一元化、経営戦略におけるデータベース分析ソリューションを実現。

クライアント ガソリンスタンドを主事業としたトータルカーサービス企業
ソリューション 自社用販売管理ASPシステム開発
導入前の課題
  • ・各事業部門で商材が異なるため
    全社的な細かなデータベース分析/戦略計画が立てづらい
  • ・異なる部門間/事業所間で販売実績の情報共有を図りたい
  • ・販売から実績集計までのタイムラグを解消したい

導入の背景

ガソリンスタンド/自動車整備工場/鈑金塗装工場/自動車販売/保険代理店と事業展開が多岐にわたるため、全社的なリアルタイムの売上げ実績把握、およびその売上げ実績を反映したスピーディーな販売戦略の立案がなかなか難しいという課題がありました。
また10拠点ある営業所それぞれの拠点間および部門間の情報共有も現場ではどうしても一般顧客への対応に追われ、販売戦略における全社的意志統一もなかなか図れていない状況でした。


解決策

年間販売計画/日次売上実績報告を軸とした、総合的売上実績管理、および戦略分析のためのASPシステムを開発、全社全営業所へシステム導入しました。

導入前図

図

導入後図


導入の効果
【売上分析/戦略立案のスピード化】
各事業所からの日次販売実績の数値が即、全社売上集計に反映されるため、当日売り上げ動向の把握が全体的に可能となりました。
今まで「今月の売上」を評価精査して「来月の戦略立案」という月次スパンの戦略タームが限界でしたが本システム導入のより、最短で日次ペースでの戦略見直が可能となりました。
【過去データ/他部署データーの即時閲覧が可能】
過去の実績データ、他部署の売上動向の検索および閲覧が可能になり、この事により販売実績データそのものが全社的な情報資産となり、より広範な視点での戦略立案、多角的な実績総合評価が可能になりました。
【報告入力WEB化】
ASPサービスの導入により、今までエクセル入力していた実績報告作業が、ネット環境のある全てPC、およびケータイ/スマホからでも入力可能になりました。

ページの先頭へ戻る